日本外務省、キューバとの関係発展への関心を重ねて表明

〔2021年4月21日東京〕ミゲル・アンヘル・ラミレス駐日キューバ大使と宇都隆史外務副大臣が面談し、宇都副大臣は今後も様々な分野でキューバとの関係を深めていく用意があることを重ねて表明した。

外務省で行われたこの面談では、新型コロナウイルス感染症のパンデミック対策についても意見交換がなされ、ラミレス大使はキューバのワクチン候補の進捗状況について説明した。

宇都副大臣は、先日開催されたキューバ共産党第8回大会でディアスカネル大統領が党第一書記に選出されたことに対して祝意を伝えた。

Categoría
Relaciones Bilaterales
RSS Minrex